私がご提供しているもの

marimbaSAYAsalonを主宰しています、間瀬早綾香(ませさやか)です。

marimbaSAYAsalonでご提供できることは4つあります。
(子ども4人います。あ…。関係ないですね。)



★マリンバ教室★
★音楽家のための身体の使い方レッスン★
★アレクサンダーテクニークの講座開催★
★マリンバ演奏★


1つずつご説明します。

★マリンバ教室★

「マリンバを触ったことがない、楽譜を読めない。」そんな方から「本格的に音楽の勉強をしたい。」という方まで幅広い方へのレッスンをしています。
市販の教則本を使ったり、クラシックの名曲、マリンバのオリジナルの曲、生徒さんの弾きたい曲など、お一人おひとりにあった楽曲を選びながらレッスンを進めていきます。

ただ楽譜を見て音を並べるのではなく、作曲者がどんな想いでその曲を作ったのか?を一緒に楽しく掘り下げていきます。

楽器をお持ちではない方にも家に帰って復習しやすいように歌ったり、リズム練習をしたり、ソルフェージュを重視してレッスンすることにより、短時間で上達できます。また、身体の使い方もお伝えしていくので、効率のいい演奏法が身につきます。

また、ピアノと一緒に複数のマリンバと一緒にアンサンブルをして、音の重なりを楽しむことも大切にしています。

ご用意していただくのはマレットと教則本のみです。楽器購入のご相談は乗りますが、営業は致しませんので、ご安心ください。また、レンタル楽器もありますのでお問い合わせください。

こんな方にオススメです

  • なにか楽器をやってみたい方
  • マリンバを弾いてみたい方

生徒さんの声
Yさん(60代)
レッスンでは、 マレット を動かすときの骨の動きや、曲のイメージなどをわかりやすく教えてくださるので、 納得のいくまでゆっくり自分のペースで一曲を仕上げることができます。 私にピッタリの教室です。

Mさん(40代)
子供の入会がきっかけで、私もレッスンを始めました。まだまだ満足には弾けませんが子供と連弾したり先生に伴奏してもらうと演奏って楽しいなあと感じます。

★音楽家のための身体の使い方のレッスン★


marimbaSAYAsalon 最大の魅力であり、特徴であるレッスンともいえます。
身体のの使い方のレッスンができるお教室は全国的にも珍しいと思います。

かつての私がそうであったように「演奏しているときに身体が痛くなってしまう方」「脱力したい方」「自分の演奏をもっと質の高いものにしていきたい!」と思っている方へのレッスンです。プロアマ問わず、演奏経験者へのレッスンです。楽器はマリンバに限らず各種楽器に対応できます。(これまでに打楽器はもちろん、管楽器、弦楽器、ピアノ各種楽器の方へのレッスン経験あり。)

生徒さんの望みをゆっくりとお聞きし、生徒さんの今の状況を知り、解決方法を探っていきます。
ほんのちょっとした身体の動きだったり、思考の癖で、演奏に大きな支障をきたしている場合があります。
生徒さんの言葉や、微妙な身体の動きを観察し、原因をお伝えし、新たな方法を提案します。

こんな方にオススメです。

  • 脱力をしたい方
  • 中高生の吹奏楽部でつまづいている方
  • 演奏をすると身体が痛くなる方
  • もっと素敵な演奏をしたい方


生徒さんの声
Yさん(20代)プロのマリンバ奏者

骨についてのことや初めて考えさせられることがとても多く、音が変わったことに驚きました。
Tさん(20代)アマチュアのユーフォニアム奏者
身体の仕組み、使い方など初めて知ることばかりでとても新鮮でした。実践してみます!!
Sさん(10代)高校の吹奏楽部の生徒さんフルート
身体のつくりなど新しい発見がたくさんあり、レッスンで学んだことをもとにこれから楽しく演奏していきたいです。
Mくん(10代)中学生ピアノ(お母さまの感想)
明らかに弾き方や表情が変わり、ピアノの音も変わってきました。客席で聴いて下さった方からは「聴いていて楽しさが伝わってきました」「感動して涙がでてきました」という感想をいただき、親としてとても嬉しく思い息子の自信にも繋がりました。

★マリンバ演奏★


私は大学在学中よりマリンバの演奏活動をしてきました。
演奏のご依頼も受け付けます。
マリンバのソロの演奏、ピアノとのアンサンブル、他の楽器とのアンサンブル等、ご予算に応じて伺います。

プロフィール

間瀬 早綾香(ませさやか)マリンバ・打楽器奏者

 名古屋芸術大学音楽学部器楽科弦管打コース卒業。

 2003年4月より翌年3月まで米国カリフォルニア州サンディエゴに滞在。その間にソロリサイタル、マリンバアンサンブルのコンサートに出演。また、佐々木達夫、Stiven Stich、John Flood の各氏に師事。2008年には小松長生氏指揮、セントラル愛知交響楽団とスヴォボダ作曲「マリンバと管弦楽のためのコンチェルトop.148」の日本初演を行う。「NPO法人わ・わ・わの会」主催で名古屋にてリサイタルを数回行う。他各種コンサートに多数出演。

打楽器を三宅秀幸、マリンバを (故)岡田眞理子、(故)石田まり子の各氏に師事。 現在、フリーの打楽器、マリンバ奏者として活動中。また、BODY CHANCEにてアレクサンダーテクニークの教師資格を取得中。

指導歴

大学生の頃よりマリンバの個人レッスンを愛知県稲沢市で行う。2014年からは浜松市西区でも行う。吹奏楽部の打楽器の指導、講習会、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、ソロコンテストなどの審査員も務める。

また、各地でアレクサンダーテクニークに基づいた講座を企画、主催し、講師を務める。

プライベートな私の紹介文はこちら。

私ってこんな人です①

私ってこんな人です②

私ってこんな人です③

私ってこんな人です④

私ってこんな人です⑤